「ホリエモンの夢はかなえてやる値打ちがあると思う。」について

ホリエモンの夢はかなえてやる値打ちがあると思う。」について
「改革なくして・・・・」を唱えている政治家諸侯が、わが身に類が及ぶとなるとナリフリかまわず防戦する。
しかも、まるで無関係な環境大臣までがワケノワカラナイ戯言を口走るに至っては、そのような人に質問するマスコミ人も含めてアホラシクテものが言えません。
「グローバル攻勢」の波荒い今の世の流れに適応するには、将に巨大資金の流れを利用することが唯一の方策であることを、グローバル化の波に翻弄される自動車部品業界に身を置いて痛感したものとして「政治家の頭の貧困」を再認識させられています。
「イラク人質・自己責任論」を想起させられているのは私一人でしょうか???

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

罵愚
2005年02月22日 17:05
う~ん!!たしかににている。弱者救済とか、世界平和とかいっていた人が、拉致されたとたんに国家による救済を叫んでいたっけな~、たしかに、にている。
こう
2005年02月23日 11:44
『メディアに対する外資参入規制を検討し、電波法改正の必要がある』
なんて、発言が先日ありましたが、おっしゃるとおり政治家さん方は改革ってする気あるんでしょうか?
新しい風が吹くとすぐに止めようとする。まったく自己防衛の塊ですね
確かに、外資規制は世界的にも多くの国で実施されているらしいのですが、このタイミングで発言されると、なんとも説得力に欠けますよね
farm-hill
2005年02月23日 23:58
しかも当事者であるニッポン放送の人を意見陳述人として呼ぶなどはバカバカしくて見ているこっちがコッパズカシ久なってきます。

この記事へのトラックバック